ページトップへ

外壁の色選び、絶対失敗したくない!~お出かけ編~ | スタッフブログ | 知多半島 注文住宅 愛知県常滑市 堀本住宅 イシンホーム

スタッフブログ

  • 外壁の色選び、絶対失敗したくない!~お出かけ編~

  • 2017/03/24(金) 住宅情報ブログ

外壁リフォームで何よりも大切だと言っても過言ではないけれど、一番失敗しやすい色選び。
ですが、普段のお出かけの際少しだけあることに気をつけるだけで、格段に失敗しにくくなるのです。
そこで今回はちょっとしたポイントである、そのあることが一体何であるのかご紹介します。

 
せっかくリフォームで外壁の色を変えるのならば、思い切って少し大胆な色にして雰囲気をも変えてみたいとおっしゃる方はとても多いです。

リスクを極力避けたいのであれば、前の外壁と同じ色にしたり、無難な色を選んだりすることもできますが、塗り替える頻度というのは高くないがゆえに、満足のいく飽きない色に塗装したいですよね。

しかし、個性的な色というのは少数の人しか使っていないから個性的なのであって、目にすることが少ないため、イメージが浮かびにくいのではないかと思います。

また、たとえ自分のなかでははっきりとしたイメージが決まっていたとしても、色のイメージを業者に伝えるのは至難の業なのです。

そこで外出の際に気をつけて欲しいことがひとつあります。
少し遠くにお出かけした時に知った道やいつも歩いている見慣れた道、ちょっと寄り道したり遠回りした時に通ったりした道で、この建物素敵だな、こんな住宅に住みたいなと思ったことはありませんか?

まわりとは違う存在感を放ち、おしゃれな外観で目を引く住宅。
そんな建物を見つけた時には、ぜひだいたいの場所をチェックし、メモをしておきましょう。
このメモこそが色選びの失敗を激減させるポイントであり、魔法のアイテムとなるのです。

さてどのような外壁の色にしようかなと考える時、小さな写真やサンプルだけでは実際の住宅をイメージすることは難しく、ぴんとくる色がなかなか見つかりません。

実物を見比べることができれば雰囲気がわかりますので、自分の気に入ったものをそのなかから選ぶだけでいいのです。
実物を見比べる、というのは難しいように感じるかもしれませんが、私達のまわりにはたくさんの建物はあり、莫大な量の実物を普段から見ていることになります。

そのため、気に入った色や雰囲気の住宅を発見したら場所を覚えておき、業者と一緒に見に行って相談するとスムーズに進むのです。

色や雰囲気などの抽象的な印象が言葉では業者に伝わりにくくても、実際に見た色は誰が見ても同じ色であり、イメージを共有することが簡単にできます。

日常生活でたくさんの建物を目にしているのだから、これを使わない手はありません。
素敵な家を探すだけでも気分が上がり、楽しいのではないでしょうか。

2017年07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー