ページトップへ

蓄電池HEMSシステム | フォトギャラリー | 知多半島 注文住宅 愛知県常滑市 堀本住宅 イシンホーム

フォトギャラリー

  • タイプ別にみる
  • すべて

蓄電池HEMSシステム

蓄電池HEMSシステム

前へ
次へ

6月13日 追記 国の補助金が予算額到達のため終了しました。

5月29日 緊急報告です。国の蓄電池の補助金 既に3分の2が消化された模様です。

残り3分の1。このペースだと、6月末には終了予想です。130億円の予算が

あっという間になくなるとは!!

ほとんど、大手メーカーさんが押さえてるのかな? 

とにかく、契約書を添付しての申し込みが必要ですので、補助金が必要な方は

お急ぎ下さい。

 

 

イシンホームの良いところは、太陽光パネルでも同様なのですが

世界中の中から探し、または製造までした、現状能力、性能上1番のものを販売するところにあります。

太陽光パネルでは、世界一変換効率が高いパワーコンディショナーと

世界一変換効率が高い太陽光パネルをセットで今でも販売してます。

さらに、もっと新しく性能が良い商品がでれば、すぐ採用します。

それを販売する私たち加盟店は、いつでも安心して 世界一の性能と叫ぶことができます。

そのイシンホームが今回蓄電池HEMSシステムを初めて販売します。

当然、他社メーカーすべての蓄電池を比較して、性能、価格面から

現状、これがベストと言える商品の選択をしております。

以下、簡単に商品説明です。

 

 1. 設置場所は 屋内です。 リチウム電池は熱や直射日光に弱く

    屋内設置だと劣化しにくいのが理由です。

 2.    サイズは、W672×H682×D326 138Kgと他社サイズの3分の2です。

 3. 充電可能量は95%と高く、一般的なものは80%です。この数字が大きいと

    1日あたりの蓄電池による節電効果が高まります

 4.  サイクル数(寿命)は5000回です。一般的には3000回が多く

    わかりやすく年数にすると、

    3000回 は 6 ~ 10年

    5000回 は 13.7年 

    価格の高い商品ですので、もっと寿命が長くなるといいですね。

 5.  保証期間は5年です。通常1~3年が多いです。オプションのメーカーもあります。

 6.  これが重要なところです。

    イシンホームの蓄電池HEMSシステムはダブル発電にならないため、太陽光発電の

    売電単価が下がりません。

 *太陽光発電は、10Kw未満の余剰買取、または10Kw以上の余剰買取制度を

  利用する必要があります。

** 蓄電池導入の費用 なぜ ゼロ円なのか?  ** キャンペーン中だからです

  蓄電池本体 7.2Kw   販売価格 1364000円

     本体・HEMS・他資材・工事費コミコミの価格となります。

  ・蓄電池補助金     -474667円

  ・省エネ住宅ポイント  -300000円

  ・応援キャンペーン   -298333円(実質値引き)

  ・住まいの給付金    -300000円

実質 イシンホーム蓄電池HEMSシステムは導入費用はゼロとなります

補助金(特に蓄電池分)は去年同様、期限前に終了する可能性が高いそうですので

ご希望の方はお急ぎ下さい。

販売する方からすると、ん~ 利益はありません。マジで!

 

もう一、V2Hという、電気自動車の充電とか、電気自動車を家の蓄電池のがわりにできる

パワーステーションまで導入した場合。

 注意点 太陽光発電とはつながってませんので、太陽光発電でできた電気は充電できません

     太陽光発電も設置してた場合、ダブル発電となり売電単価は下がります。

 V2H本体 販売価格  480000円

     送料・他資材 コミコミです

 工事費         60000円

 V2H補助金      -240000円

 V2H工事補助金     -50000円

  応援キャンペーン   -200000円(実質値引き)

実質、お客様の負担額は50000円です

 

蓄電池HEMSシステム、V2Hを利用することで 太陽光の売電単価が下がっても

賢く収益を上げる、最先端の住まいが出来上がります

 こんな感じで省エネできます。

 1. 利用状況にもよりますが、電気代が月4000円安くなります

 2. V2H導入は、当然電気自動車の導入も前提ですので、おすすめは

    中古の日産リーフです。電池容量が24Kwもあり、中古の程度の良いのもので

    100万円前後で買えるそうです。蓄電池がわりに使えます。

    利用状況にもりますが、月ガソリン代が8600円安くなる

 3. 1年間で15万円、10年間で150万円賢く暮らせます

 4.   電力の使用状況で電気代は増減します。

以上です。どなたか、このシステムに挑戦してみたい方はいらっしゃいませんか。