ページトップへ

原発関連 テレビ・新聞の情報とネットの情報と | スタッフブログ | 知多半島 注文住宅 愛知県常滑市 堀本住宅 イシンホーム

スタッフブログ

  • 原発関連 テレビ・新聞の情報とネットの情報と

  • 2011/04/28(木) 未分類
震災から1か月以上たって、新聞ではままだ 東京電力福島第一原子力
発電所の記事を見ることができますが、
テレビでは、まるで何事もなかったのごとく原発関連のニュースが激減したように
かんじられるようになりました。
 今にいたっても、原発事故の状況は安定してるけどまだ終息はしてなくて
 放射性物質は終日放出中で、福島県の方々の苦しみは相当なものだと
 思います。
 もし、強い余震が再度起こって、再度津波をかぶったらたぶん
 取り返しがつかない放射能が放出する可能性があるといわれております。
 だから情報は毎日自分でさがして、統合本部の共同記者会見を毎日見て
 今の状況を知ることが、日課になっております
(福島原子力発電所事故対策統合本部 共同記者会見は毎日
 インターネットで見ることができます。私はニコニコ動画の
 生放送で仕事しながら聞いております。無料です)

あと、原発関連のニュースは この掲示板から得ております
   http://hato.2ch.net/lifeline/ 
   (その中の、原発情報スレなど)
この掲示板はいろいろ言われておりますが、
いろんなニュースとか、記者会見とかの動画などのリンクが多く
貼られてますので非常に役立ちますので、覗いてみてください
原発で何か起こった時とか、異常なデータが発表されたときとかの
反応がとても早いです。

ほかに最近の記事で気になったのは
 ホットスポット
という言葉で、放射線からの避難区域には指定されてないけれども、
風向き・地形の関係で放射性物質がたまりやすく、放射線測定器
で測っても高濃度の反応がでてる地域があるそうで、それは
福島県のみに限らず、チェルノブイリ事故とかの例を調べると
ホットスポットは数百キロはなれたところでもできる可能性が
あるみたいなので、注意が必要だということです。
ユーチューブでも、関東地方などで測定してる動画が結構
あって、地面付近がかなり濃度が高くて驚きます。
現状 放射能測定器はプレミア価格になっててとても高いですが
近じか、2万円程度のものが発売されるそうなので
発売されたら速攻で購入するつもりです。

小さな子どもさんがいる家族の方、妊娠中のかたとか
廻りに過剰反応といわれても、一台購入して、子供が
よく遊ぶ砂場とか線量を図ったほうがいいと思います。
放射線の影響は何年も、もしかしたら何十年も
続くのですから。


家の御話でも。
 時間がたてば納期の問題も徐々に解決していくと思っていたのですが
 断熱材・ユニットバス・キッチン・トイレとかもろもろ
 納期未定とか、2か月まちとかなかなか短縮が難しい状況が
 まだまだつづいております。
長期優良住宅は23年度ぶんはまだ発表されておりません
 http://www.cyj-shien22.jp/
が、22年度分の補正予算のさらに予算が余った分で応募開始され
分5棟分は完売しました。
ありがとうございます。

 
2011年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー