ページトップへ

あこがれの薪ストーブがリビングの飾りになる時 | スタッフブログ | 知多半島 注文住宅 愛知県常滑市 堀本住宅 イシンホーム

スタッフブログ

  • あこがれの薪ストーブがリビングの飾りになる時

  • 2013/01/15(火) 社長
太陽光発電パネルに反射した太陽の光がまぶしいと隣地の住民から
クレームが来て、裁判沙汰になり、隣地側が勝訴したというニュース
を以前聞いたことがあります。だから私も住宅設計するとき
屋根の向きを結構気にするようになりました

で、今回聞いた話は薪ストーブの煙に関する話

大規模区画整理地内などあまり家が建ってないときは広く感じますが
家がぎっしり建ってくると家と家の間隔が狭いので、ちょっとしたことが
トラブルになるみたい。今回近隣の区画整理地内で薪ストーブの煙による
隣地とトラブルが多くなってるとのうわさ話を聞きましたので報告です。
結局のところ、使えなくなってリビングの飾りになるか、最悪引っ越すこと
で解決したところもあるそうです。

冬、あったかい あこがれの薪ストーブ
お客様との初回ヒアリングでも薪ストーブ設置したいと結構希望を聞きますが
注意点としては
 1. 住宅密集地では設置しないほうが無難
 2.最悪隣地クレームにより飾りになることがある
   ということを覚悟してください。

よろしくお願いします


2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー