ページトップへ

太陽光発電 来年2月よりパネルの容量が上がります(新パネル登場) | スタッフブログ | 知多半島 注文住宅 愛知県常滑市 堀本住宅 イシンホーム

スタッフブログ

  • 太陽光発電 来年2月よりパネルの容量が上がります(新パネル登場)

  • 2013/10/25(金) 社長
イシンホームの太陽光パネルは毎年のように、容量がUPしていきます
今、建築される方は270Wパネルですが、来年2月着工の方は
280Wパネルへ変わります。
10KWを超えるパネルを乗せると35枚以上になりますので、10W違うだけでも
0.35Kw変わります
容量を気にされる方は、来年2月以降に着工しましょう。


話は変わって、太陽光パネルを扱ってるといろんなメーカーのパネルの売電金額
が気になってきます。イシンホームは20年後の発電効率低下をできるだけ
小さくするため、ほかのメーカーが行わないバージンシリコン(再利用シリコンを
混ぜない純粋なシリコン)のみを使ってパネルを製造しております。
(*パネルを買ってるのではなくて、製造までしております。*)
その結果、どのメーカーよりも多く発電してるという結果がどんどんでてきました。
今回、43KW設置したイシンのソーラー発電所と、結構新聞にも大々的
に広告してる●●○●●が設置した43Kwの発電所の比較をしたところ、毎月3万円
違いがあったそうです。(比較条件もほぼ同一です)
たかが3万円と思うなかれ。
 年間36万円
 20年間で 720万円の差がでるんです。

日本でシリコンの純度まで公表してるメーカー ありましたっけ。
イシンホームはカタログに明記済みです
価格も重要ですけど、それ以外の要素で発電金額が大きくかわりますので
太陽光パネルを購入の際にはご注意ください。
2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー