ページトップへ

太陽光発電の魅力 | スタッフブログ | 知多半島 注文住宅 愛知県常滑市 堀本住宅 イシンホーム

スタッフブログ

太陽光発電は、文字通り、太陽の光のエネルギーを利用して発電するシステムです。
自然にやさしい、また従来の発電システムに比べるとリスクを伴わない発電システムとして注目を集めています。


発電パネルを屋根の上に設置することで実現できるので、一般家庭でも導入できると言うのがメリットのひとつです。

太陽光発電の魅力は、自然にやさしい、リスクが少ないと言う点だけではありません。
順に挙げていくと、まずは災害、停電時も使えると言う点があります。

電力会社から供給される電力は、普段は安定して供給されているのがメリットですが、大規模災害や不意のトラブルによる停電に非常に弱いのがデメリットです。

発電所そのものにトラブルが発生した場合には、電力が回復されるまでにはかなりの期間を要することもあります。

しかし太陽光発電であれば、基本、パネルが無事で太陽光が降り注いでいて、なおかつ自立運転機能が備わっているものであれば、災害時、停電時にも電力を利用することができます。

実際の災害時にも、この太陽光発電の自立発電機能が、災害に遭われた人たちの携帯電話の充電に非常に役立ったと言う事例もあります。

それから余った電気は買い取ってもらえると言うのも、太陽光発電ならではの魅力です。
この売電制度の金額や期間は国によって設定されており、価格に関しては普段、電気を使用する時の価格よりも高く設定されているため、売電はとてもお得だと言うことができます。

太陽光発電は、導入する際には初期費用が高額になりやすいのが難点です。
しかし太陽光発電を利用すれば、まず家庭内の発電にかかる費用を抑えることができます。

そしてその上で売電もできるので、長い目で見れば初期費用を回収することはじゅうぶんに可能で、なおかつ上手に利用すればそこから利益を上げることも難しくはありません。

これは太陽光発電ならではの魅力だと言えます。
最後は、公的補助制度が利用できると言う点です。

先にも述べたとおり、導入に際しては初期費用、特に太陽光パネルに支払う金額が高額になりやすいのがデメリットです。
しかしそのデメリットを少しでも軽減させるための公的補助制度、国や地方自治体によるそれが数多く用意されています。

これは太陽光発電が自然に対してやさしいため、そのことが将来的な大きなメリットになり得るためだと判断されているためです。

このような公的補助制度を利用すれば、太陽光発電を利用するために必要な初期費用を安くすることも可能です。

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー