スタッフブログ

無垢材ってご存知ですか?

2016/06/03(金) 住宅情報ブログ


新築の住まいを建てようとするとき、みなさんは何を重視しますか?
もちろん、使いやすさや、スタイリッシュなデザイン、色など、人によって重視するポイントはさまざまですよね。
しかし、デザイン面はあくまでもオプションであって、やはりもっとも大切なポイントは、その住まいで暮らす人が快適に暮らせるか、といったことなのです。

住宅で使われる化学繊維やそのにおいから、シックハウス症候群という病気になってしまう方も少なくありません。
せっかくの新居なのに、住みづらくなってしまったら、新しい生活も台無しです。

そこで、最近注目されているのが、自然素材という、日本古来から使われてきた「木」というものを素材として使う住宅です。
その自然素材の中でも、種類は豊富にあり、無垢材はその中でも人気の高い素材となっています。

今回は、自然素材のひとつ、無垢材についてご紹介します。



無垢材は加工せずにそのまま使用するタイプの木材で、主に住宅や家具に使用されるものですが、そのメリットは日常で自然を感じることができる点にあります。

近年では、特に都市部で生活している場合、日常的に自然を感じることが難しくなっていますが、無垢材を内装に使用することで、いつでも森林浴の気分を楽しむことが可能です。
木の温かみのあるにおいには、リラックス効果もあり、日々の疲れも癒してくれることでしょう。


また、アレルギーの心配が無い点も無垢材の魅力のポイントです。

接着剤などが使用された床材の場合、化学物質によるアレルギーや体調不良を引き起こしてしまう可能性がありますが、有害物質を発生させない無垢材であれば、そういった心配は必要ありません。
アレルギー体質の方や、小さいお子さん、高齢の方も安心して住める住まいができるのです。


そして、湿度を調節してくれる機能があり、断熱効果に優れている点も、無垢材の大きな特徴です。

こういった特徴によって過ごしやすい室内環境を保つことができ、省エネ効果も期待できるので、注文住宅を建てる場合は無垢材にこだわってみましょう。
初期費用が高いのではと思っている方もいると思いますが、長い目で考えると、光熱費が削減されたりと、結果的にプラスであるとも考えられます。



このように、注文住宅を建てるのであれば、間取りや外装だけでなく素材にもこだわってみるのがおすすめです。
健康面だけでなく、調湿性にも優れている無垢材を、住まいの素材にしてみてはいかがでしょうか。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ