スタッフブログ

快適なキッチンの特徴って?

2016/05/06(金) 住宅情報ブログ

主婦の方にとってキッチンは、一日のなかでいる時間が多いので、快適な空間にしたいものですよね。
ほとんどの方が1日2〜3回はキッチンに立ち、料理をしていることでしょう。

小さいお子さんがいて、目が離せないお母さんや、仕事で忙しい方にとって、料理・片ずけの作業効率が良い快適なキッチンの方が助かります。
作業効率が上がると、毎日の料理も楽しくなりますし、常にキッチンを清潔に保つことにつながるでしょう。
そこで今回は、快適なキッチンの特徴についてご紹介します。


まず、快適なキッチンのポイントとしては、スムーズな動きができる動線を考えることが大切です。
冷蔵庫から物を出して洗ったり切ったりし、調理器具や調味料なども取りやすく、そのあとの片付けなど、一連の動作がスムーズにできると、料理もしやすくなりますよね。
逆に使いたいスペースに行くのになにか邪魔になるものがあったり、
動線がさえぎられるものがあると、毎回遠回りをしなければならなかったりと、ストレスも溜まってしまいます。


また収納スペースが十分確保できれば、色々自分で考え、アレンジしたりして収納力のある収納ができるのでとても便利です。
どれだけ片付け上手でも、根本的に収納スペースが小さいと新しくラックなどを自分で購入しないといけなかったり、そのラック自体の置き場所に困る場合があるので最初から作り付けなどにするのが良いでしょう。


さらに、子供が小さい場合や高齢者の方と同居中の場合などは、リビング・ダイニング空間との一体感があるとよいでしょう。
このようなタイプのキッチンはオープンキッチンや対面キッチンというタイプで、
お子様などの様子を見ながら料理出来るし、お客様をおもてなしするのもとても便利です。

お子様の様子をみるだけでなく、料理をしている時にも、普段の家族とのコミュニケーションをとることができ、よく選ばれているキッチンのタイプです。



このように、キッチンスペースは主婦が使う時間が圧倒的に長いので、必ず主婦目線で作ってほしいものです。
家族構成なども考えて、キッチンのタイプを選ぶことも重要だといえるでしょう。

毎日必ず使う場所だからこそ、こだわりを持ってほしいスペースであり、そういった要望をかなえてくれる業者を、周りの評判や口コミからさがすのをおすすめします。
そして、いくつかの業者で見積もりなどをとり、快適に過ごせる自分のイメージ通りのキッチンを設置しましょう。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ