スタッフブログ

たくさんの人に見てもらえるチラシをつくることは とても難しいのです

2012/02/05(日) 未分類
今新聞にチラシを入れるには、2種類の方法があります
一つは イシンホーム本部が造る 全国一斉チラシ
日本全国同じ広告が一斉に折り込まれます
これは、B4両面開きの両面カラー
この全国チラシに完成見学会の記事を載せると、見学会場の
集客が多い。確実に多いのです。
2~3カ月ごとに折り込んでます。


で、問題はもう一つのチラシ
全国チラシは毎月出すことができるわけでわないので
構造見学会とか、展示場オープンとかの折り込みチラシ
が必要な場合、
私がある程度、内容を考えて構成をして広告会社に
発注するのですが、ここ最近お客様の反応がよろしくないのです。

反応が悪すぎて、悪すぎて 泣けてきます。

本部からは、反応が良かったチラシ集なるものも
頂いてまして、真似して造ってたりもしてたんですが
それでも反応薄 だったりします。
正直最近 チラシを造ることが苦痛になってきてました。

そんな折り、本部から
 みなさんが独自に造るチラシの反応、集客が低く、悩んでられるので
毎月1回 「 チラシ会議 」を開き
チラシの造り方を勉強しましょうと連絡がありました。

チラシ会議・・・ 初回の打ち合わせが実は明日 2月6日です
         
インターネットTVでの会議ですので
パソコンのモニターの前に座っていれば参加できます。
明日が楽しみです。
近じか、モデルハウスの広告を造る予定でしたので、
なにかヒントをえられればと思います。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ