スタッフブログ

今後の建築予定と太陽光発電補助金の今後(H22年度 補正予算分はじまるそうです)

2010/12/10(金) 未分類
7日にO様邸を上棟しました。
18日に長期優良住宅のT様上棟します
22日頃よりこれも長期優良住宅のI様邸を着工します。

長期優良住宅は現場構造見学会を1回開催するのが義務となって
ますので、1月に2棟見学会を開催します。見に来てくださいね
ただし、去年も長期優良住宅の構造見学会を行いましたけど、
めちゃくちゃ 「 寒い 」かった記憶があります。
そりゃー断熱工事前の見学会だから寒くて当たり前なんですけどね

 今、建築する方にはたくさんの補助金がでます。
気お付けておかないといけないのが、工事完了・工事完了報告の期限です。
期限内に工事完了もしくは完了報告をしないと、補助金はもらえないという
キビシーきまりごとがあります。
例えば、
 長期優良住宅は、来年3月11日が完了報告の提出期限です。
 (ただし、延長ができます)
 だから、これから着工の2棟は工期がとても厳しいのです。
 もう一つが
 太陽光発電の補助金の件です。
  H22年度は、申請締め切りが 12月24日
  工事完了の期限がH23年1月31日です。
 正直、上棟したてのO邸、これから建てるT様邸、I様邸も太陽光発電
 仕様なのですが、このままだと間に合わない可能性、いやすでに間に
 あわないなと昨日までは思っていました。
 念のために、昨日 太陽光普及拡大センターにメールして問い合わせた
 ところ、このような回答がありました。

全文掲載
 いつもお世話になっております。
"J-PEC問い合わせ回答担当です。

"
お問合せの件、下記回答致します。

【ご質問内容】
"H22年度の補助金申し込み期限は今月24日ですが、去年のように続けて補正予算が組まれる可能性はありますか?
補正がない場合、次回が始まるのはいつ頃でしょうか。
よろしくお願いします"

【回答】
補正予算に関しては、予算は成立しておりますが、
受付開始日等の詳細は発表になっておりません。

詳細が分かり次第、J-PECホームページに掲載してまいりますので
今しばらくお待ちください

といううれしい回答がありました。
補正予算分が始まれば、H22年度に申し込んだ3棟を取り下げて
補正分で新たにもうしこみし直すことで、補助金頂けます。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ