スタッフブログ

太陽光発電のメリットって?

2016/04/28(木) 住宅情報ブログ

エネルギー問題に大きな注目が集まっている昨今、企業だけでなく一般でも太陽光発電を導入する住宅が増えています。
2016年の4月から電力の自由化が始まり、自分の家で使うぶんの電力だけでなく、その作った電力を家庭から発売できるという制度も家庭に提案されています。

そこで今回は、今旬の話題である、太陽光発電のメリットについてご紹介します。


まず、一番のメリットとして自然エネルギーを活用する為、環境に優しいことがメリットとしてあげられます。
石油や石炭などの化石燃料は限りある資源で、いつかなくなってしまいますし、そのエネルギーを生み出すためには大量の二酸化炭素なども放出され、地球温暖化の進行にもつながってしまいます。
それに対して太陽光発電は無限に降り注いでくる宇宙のエネルギーで、なにかものを燃やすということをしないため、有害な物質を放出することもありません。

この太陽光発電を家に取り入れることで、根本的に家族の中で省エネに対する意識が高まったという声も聞かれます。
普段の生活からも省エネを意識することができれば、少しずつでも、環境にやさしい住まいづくりもできることでしょう。



また、太陽光発電を自宅に導入するメリットとして挙げられるのが、停電時でも使用することができるということです。
日本は地震や台風など、自然災害が多い国です。
電力会社から供給を受けている場合、そのような停電時には電気が使えず不便な思いをしてしまうことになります。

しかし、太陽光発電があれば自家発電した電気を使うことができるので、一つの安心要素ともなるでしょう。


さらに、光熱費を削減することができる点も大きなメリットです。
太陽が出ている間は、電力会社から電気を購入する必要がない為、月々の支払いの負担を大幅に軽減することができます。
夜間であっても、昼間に蓄えた電力をつかことができるので、
上手に太陽光発電を使用すれば、ほとんど電気代はかかりません。
オール電化住宅の場合であれば、ガスなどのほかの光熱費もかからないので、さらに家計にやさしいといえます。

太陽光発電の設置にあたっては、初期費用が大きなハードルとなり、初期費用を懸念される方も多いと思います。
しかし自治体によって、補助金などももらえる場合もあり、太陽光発電のプランによってはその電力を売ることもできます。
このことからも長い目で見ると、太陽光発電は経済的であるとも考えらるでしょう。

初期費用の回収効率は、太陽光発電システムの設置条件によって変わってくるので、実績のある業者にしっかりとシミュレーションをしてもらいましょう。


いかがでしたでしょうか。
太陽光という半永久的に惜しみなく降り注いでくるエネルギーを上手に活用して、環境にも経済的にもよいシステムを使いましょう。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ