スタッフブログ

首相官邸 災害対策ページ

2011/04/04(月) 未分類










































YAHOO のトップページの左上の目立つところにリンクが貼られて
います。そのなかに
放射能モニタリングデータが掲載されてて
1時間当たりの数値が確認できるから、毎日見てます。しかし

1シーベルト = 1000ミリシーベルト = 100万マイクロ
                       シーベルト
数字に弱い私の頭では、こういった単位の計算は難しい。

 ・ 地球上で生活してれば 1年間に2.4ミリシーベルト
   前後は放射線を自然に浴びる。これ以外に人間が浴びる
   放射線量の基準値は1ミリシーベルトで、人体に影響が
   及ぶのは年間100ミリシーベルト前後である。
   100ミリシーベルト = 10万マイクロシーベルト
   
例えば、30キロ県内からすこしはずれたところに
 35.2マイクロシーベルトの結果が出てますが

1日で 35.2マイクロシーベルト(毎時) × 24時間 = 844.8
 マイクロシーベルト 

年間限度量10万マイクロシーベルト ÷ 844.8(1日) = 118日
で、1年間で浴びる限度を118日で超えてしまいます
もし1年間だと 844.8 × 365日 = 30万マイクロシーベルト超え
になり、多量の放射線を浴びることになります。
( 間違ってたらごめんなさい )

今後風向きがかわったりすると、関東の近いほうえも流れる可能性
もあるかもしれませんし、福島原発の状況が
穴のあいたバケツに水を注いでなんとか現状維持してる今の状態
から悪化すると愛知県だってどうなるかわからないなと思いつつ
常滑の春祭り(4月16、17日)は、コースを短縮して開催されます。

住宅のほうの近況を話さねば
 岡山のイシン本部への全国からの資料請求は近年になく 多い そうで
 毎月800件くらいあるそうです。
 更新が滞ってるこのホームぺジですら毎月2~3件の資料請求はあり
 御契約数も、今年度はすでに5棟あり現在商談中も5棟で
 かなり活発にお客様は動いている印象が強いです 
 ただし、震災の影響で中・小・大手メーカーに限らす多岐にわたる材料不足
 が発生してますので、今、家を建てようとお考えに方は、工期が長くなる
 ことを知っていただいたらいいなと思います。

 

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ