スタッフブログ

今日は日曜日です

2009/02/01(日) 未分類
土曜、日曜にはモデルハウスに見えるお客様の接客で、忙しいときがあります。
今日は2時頃から6時半ころまで、お客様の接客でした。
前日の夜にに1階の6帖用のエアコン1台と、2階のホールの14帖エアコンをそれぞれ
18度の弱運転で運転させとけば、当日のお昼頃には全室暖かくなります。(20度近い)
メーカーさんの話だと、エコアイなどの循環換気システムの効率のよい使い方は
 ①エアコンを連続運転させる。ただし冬は設定温度は18度くらいでよいとのこと
  エアコンの温度センサーにより、無駄にコンプレッサーを運転しなくなるからだそうです。
 ②冬は1階のエアコンを連続運転させたほうが効率が良い(暖かい空気は上に上昇するから、2  階も暖かくなる)、吹き抜けがあると効率がさらに良い。

エアコンが一番電気を使うのが室外機のコンプレッサーが運転してるときですので、室温が暖かくなったらエアコンを消す、寒くなったらエアコンをつける(暖かくなるまでコンプレッサーが連続運転する)を今までと同じように繰り返すと逆に効率が悪いみたいです。


使ってみて体感して初めてわかる、トイレ行っても洗面室に行っても自分の家より全然寒くない。あったかいのです。
ただ、暖かくなるまでに最低1日くらいかかり、急速に温めたたり冷やしたりができませんので、
日中誰もいないからエアコンOFFにすると夜寒いことになります。そこで太陽光発電なんか
あると、日中に最大発電しますので電気代を気にすることなくエアコンONにできると思います。それでも電気代が気になる方は、イシンホーム推奨 「 蓄熱暖房機 」をお勧めします。
蓄熱暖房器は、夜の電気代が安い深夜電力で蓄熱部材(レンガなど)を暖め、昼間温まった
蓄熱部材からの輻射熱で部屋を暖めるものです。通常の蓄熱暖房器は部屋の床上に設置すること
になります。価格は30万円前後です。また床にあると邪魔になると思われる方には、家の基礎に電熱線を埋め込み深夜電力で温めることにより、基礎まるごと蓄熱暖房してしまうシステムも
ご用意しておりますのでお問い合わせください。



モデルハウスは2月末日をもって売却します。三蔵奉仕エコアイ仕様の体験がしたい方は
2月14日、15日のモデルハウス体感会をお見逃しなく!
その後、太陽光発電搭載エコアイの民芸風タイプ(蔵あり)のモデルハウスを建築予定です。
一定期間モデルハウスとして使用後、税込2900万円以下で売却予定です。
ご要望がありましたら建築途中でも売却します。モデルハウスって結構お得だと思いますよ。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ