スタッフブログ

オール電化リフォームのメリット

2016/09/03(土) 住宅情報ブログ

オール電化とは、住宅内の調理、給湯、空調などのシステムを全て電気によってまかなうことです。
調理であれば、従来はガスを利用するのが一般的、給油であればガス、または灯油を利用するのが一般的でしたが、それらすべてに電力を用いると言うシステムです。


新築の際にこのシステムを選択するのは勿論のこと、建てられた住宅にこのシステムを導入することも、リフォームによって可能です。


ではオール電化リフォームにはどのようなメリットがあるかと言うと、まずは火事の心配がないと言う点です。
オール電化にした場合、ガスコンロの代わりにIHヒーターを利用します。


これはガスをエネルギーとして発火すると言うものではなく、電力によって鍋や食材そのものが熱せられると言う仕組みをとっているので、そもそも炎自体が発生しません。

勿論、だからと言って熱がないわけではないので注意は必要ですが、ガスコンロよりは火事に対する危険性は軽減されます。


衣服などへの着火も限りなく減らせるので、子供や高齢の方でも安心して扱うことができます。
炎が発生しないので周りが暑くなりにくい、よって夏場などでも快適に調理することができると言うのもメリットです。


ガスを使用しない、住宅内に引き込まなくても良いと言う点に関して言えば、ガス漏れやそれに伴うトラブルに対しても不安を覚える必要がないと言うのもメリットです。
空気が汚れないと言うのも、嬉しい点です。


それからお手入れが簡単という点です。
IHヒーターひとつとって見ても、ガスコンロのように複雑な見た目をしていません。
ガスコンロの場合は、五徳をどけたりする必要がありますし、汚れがこびりつくことも多いです。


しかしIHヒーターの場合、フラットな構造をしていますし、汚れがつきにくい構造になっているので、さっと拭くだけでお手入れが完了します。
台所回りをきれいに保つためには、こまめな掃除が必要です。


しかしガスコンロの場合は、それすら面倒だと言うことも多いのですが、IHヒーターの場合はそれも簡単に実行することができます。
いつでも快適に、きれいな台所回りを保つことができると言うのは魅力的です。


そしてガスよりも高火力と言うのも、メリットとして挙げられます。
そして従来のガスコンロであれば、つまみを少しずつ回すことで調整するしかありませんでしたが、IHヒーターの場合は、ボタンによって調節することができます。
ですから火力調整に頭を悩ませることもなく、高火力が必要な調理も快適に行うことができます。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ