スタッフブログ

エコキュートとは

2016/11/18(金) 住宅情報ブログ

エコキュートは、従来のヒーター熱によって水を温め給湯する電気温水器と違い大気中の熱を集め、それを利用して給湯するタイプの給湯器です。
エアコンの様な室外機が存在し、その室外機のファンを回転させ、自然冷媒が循環する熱交換器とコンプレッサーで大気の熱をくみ上げ給湯の熱エネルギーを作ることで、水を沸かしお湯を作る仕組みになっています。

主にエコキュートは一戸建て住宅に設置され、家庭の給湯に貢献する機器として活用されています。
エコキュートの多くは、エアコンなどを扱う家電メーカーにより開発され、電気店や家電量販店、ネットなどで購入することが可能です。

エコキュートは再生可能な空気の熱を利用して効率よく給湯する仕組みになっているため、環境にも優しく、地球温暖化の原因であるCO2の削減にも貢献できる給湯器として親しまれています。
特に用いられている循環用の自然冷媒は、フロン系冷媒と違いオゾン層の破壊をもたらさない特徴を持っていますので環境にやさしいですよ。

また自然界に存在する大気熱を用いることで、その分だけ電力量を削減することも可能であるため、省エネに繋がり家計の負担を軽くするることもできます。
電力会社によっては、夜間電力の有効活用できるプランが存在し、さらに家計の負担を軽くできたり、夏場や冬場などの電力使用のピーク時を分散させることも可能ですよ。

その他にエコキュートの持つ優れた機能としては、学習機能があるためライフスタイルに合わせた使い方が出来る点があります。
例えば一週間のお湯の使用量等を計算し、自動的にお湯を作る量の調整を行ってくれます。

しかも来客があった時などお湯の使用量が増えた時にも十分対応してくれることもあり、そのうえ面倒な設定手続きをする必要がないことも優れています。
以上のことからエコキュートは、家庭のみならず社会全体にもメリットが大きいため、さらに普及していくことは間違いありません。

この様に地球環境や省エネにも優れたエコキュートを利用する上では、機器本体の購入の他に取り付けるための設置工事を行わなければいけません。
そのため地方自治体によっては補助金制度が存在し、機器本体価格や工事代金の一部を補助してくれます。

ただ補助金制度は各地方自治体の方針によることが多く、一律に扱われていない実態があります。
従ってエコキュートを導入する前に、住んでいる地方自治体がエコキュートの補助金制度があるかどうか、その内容を確認しましょう。

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ